アレルギー対策ドッグフードのおすすめ14選!安い市販フードから皮膚・かゆみの症状向けも紹介

「愛犬がアレルギーを起こしたらどうしよう…?」
「愛犬にアレルゲンがあって、ピッタリ合うドッグフードを探すのが大変」
上記のように悩んでいる飼い主さんも多いでしょう。

食物アレルギーが発症すると、下痢や嘔吐、皮膚のかゆみなどが起こるため、普段からアレルゲンを避けたドッグフードを食べさせてあげるのがおすすめです。

当記事では、アレルギー対策ドッグフードの人気おすすめ14選を紹介します。

また、アレルギー対策ドッグフードの選び方やよくある質問も紹介しますね。

犬のアレルギー対策に興味がある人は、ぜひ参考にしてください!

目次

アレルギー対策ドッグフードの選び方

愛犬にアレルギーがある場合、ドッグフードを注意して選ぶことが大切です。

アレルギー対策のドッグフードの選び方について紹介するので、参考にしてくださいね。

  • 単一の動物性タンパク源を使っている
  • アレルゲンとなる原材料が含まれていない
  • 原材料が明確でシンプルである
  • 不要な添加物が含まれていない
  • 続けやすい価格である

以下で、それぞれ詳しく説明していきます。

単一の動物性タンパク源を使っている

どのタンパク質がアレルギーを引き起こすのかを見極めるために、単一の動物性タンパク源を使っているドッグフードを選ぶと良いでしょう。

食物アレルギーの主な原因は、食材に含まれるタンパク質だといわれています。

たとえば、原材料に鶏と牛が含まれているドッグフードを食べてアレルギーを起こした場合、どちらのタンパク質が原因となっているのか見分けづらいですよね。

単一の動物性タンパク源のドッグフードを食べさせてあげれば、アレルゲンが特定しやすくなります

ただし注意したいのは、同じ食材を食べ続けることで、アレルギーが起こる可能性が高くなること。

そのため、一定期間ごとにドッグフードを切り替えて、ローテーションして食べさせてあげるのがおすすめです。

たとえば、鶏を単一タンパク源として使っているドッグフードを数か月食べさせたら、次は1~2週間程度かけて、馬肉が単一タンパク源のものに切り替えるなど。

フードローテーションをうまく行って、アレルギーの発症を抑えたいですね。

アレルゲンとなる原材料が含まれていない

アレルゲンとなり得る原材料が含まれていないかをチェックしてください。

一般的に食物アレルギーを引き起こしやすいといわれているものには、以下のような食材があります。

  • 小麦
  • トウモロコシ
  • 大豆
  • 鶏肉
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 乳製品

小麦やトウモロコシ、大豆などはイネ科の穀物です。犬は穀物の消化が苦手なので、長期間にわたって摂取することでアレルギーを発症する可能性が高くなります。

穀物類を避けたい場合は、「グレインフリー」のものを選んでください。

小麦だけを避けたいのであれば、「グルテンフリー」のものを選ぶと良いでしょう。小麦に含まれるグルテンも、アレルゲンになりやすいといわれています。

なお、上記リストの食材が、必ずしもアレルギーを引き起こすというわけではありません。

しかし、アレルギーの発症リスクを抑えたい場合や、すでにアレルギー症状が出てしまっている場合は、上記の食材を避けてみるのが良いでしょう。

原材料が明確でシンプルである

原材料が明確でシンプルなドッグフードを選ぶのがおすすめです。

「家禽類」「動物性油脂」などの曖昧な原材料名ではなく、原材料名がすべて明確に記載され、原材料の数が少ないものがおすすめ

たとえば、肉であれば、「鶏(胸肉、ささみ、レバー)」など部位名まで記載されていればベストですね。

また、使われている原材料が多すぎると、アレルギーの原因となっている原材料を見極めるのが大変です。

原材料が明確でシンプルであるほど、アレルギーの発症時にアレルゲンの特定がしやすいですよ。

不要な添加物が含まれていない

注意すべき添加物が含まれていないドッグフードを選びましょう。

ビタミンやミネラルなど必要な栄養素を補うための添加物は、特に無理して避ける必要はありません。

また、ローズマリー抽出物やクエン酸、ミックストコフェロールなど、天然由来の添加物を使用しているドッグフードも数多く存在します。

しかし、飼い主さんへの見た目や犬の食いつきを良くするためだけに使われている合成添加物は、摂取し続けるとアレルギーを引き起こす可能性があります。

また、発がん性があるものもあるため、避けるのがおすすめです。

注意したい添加物には、以下のようなものがあります。

添加物名 詳しい表記
着色料 青〇号、赤〇号、黄〇号、二酸化チタンなど
発色剤 亜硝酸ナトリウムなど
甘味料 ソルビトール、グリシリジン・アンモニエート、スクラロースなど
酸化防止剤 BHA、BHT、エトキシキン、プロピレングリコールなど
防腐剤 亜硫酸ナトリウム、ポリリジンなど
香料 ※具体的な成分表示なし

良質の原材料を使っていれば、上記のような添加物は不要だといえます。

愛犬の健康のことを考えて、天然由来の添加物を使ったものや無添加のものを選んであげるのが良いでしょう。

続けやすい価格である

愛犬の食いっぷりが良好で、無理なく続けられる価格のドッグフードを選ぶのが大切です。

ドッグフードは、定期的に購入する必要があります。

そのため、アレルギー対策にバッチリのドッグフードでも、高額すぎて継続できないのでは意味がありません。

飼い主さんが継続できる価格で、愛犬の食いっぷりも良好のドッグフードを見つけてくださいね。

【かゆみ・皮膚炎に◎】アレルギー対策ドッグフードのおすすめランキング14選!

アレルギー対策ドッグフードのおすすめランキング14選を紹介していきます。

アレルゲンとなる食材は個体によって異なるため、原材料をしっかりと確認して、愛犬に合うものを選ぶようにしてくださいね。

1位:OBREMO(オブレモ)

価格(税込) ・鶏肉(800g):4,830円
※定期コース初回1個3,140円
・馬肉(800g):5,552円
※定期コース初回1個3,609円
・まぐろ&たら(800g):5,026円
※定期コース初回1個3,267円
・いわし&たら(800g):5,277円
※定期コース初回1個3,430円
タンパク源 ・鶏肉:鶏肉
・馬肉:馬肉
・まぐろ&たら:まぐろ、たら
・いわし&たら:いわし、たら
アレルゲン原材料 あり(大麦、玄米、きび、ハト麦などの穀物)
添加物の有無 なし
対象年齢 ・鶏肉:全年齢
・馬肉・まぐろ&たら・いわし&たら:成犬用
原産国 日本

人間と同じ食卓に並べられるヒューマングレードの「OBREMO」は、厳しい衛生基準の国内工場で生産されているドッグフード。

「鶏肉」「馬肉」「まぐろ&たら」「いわし&たら」の4種類のメニューから選べます。

単一動物性タンパク質を使っているので、特定の肉にアレルギーのある犬に向いています

野菜は九州産をメインに新鮮な国産を使い、残留農薬のチェックも行っているので安心安全。

不要な人工添加物は一切使っておらず、酸化防止剤には自然由来のものが使われています。

OBREMOの公式サイトはこちら

OBREMOの口コミ

2位:ネルソンズドッグフード

価格(税込) 5kg:9,196円
※定期コース初回1個7,816円~
タンパク源 チキン 50%(乾燥チキン 28%、チキン生肉 22%)
アレルゲン原材料 あり(チキン)
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 イギリス

「ネルソンズドッグフード」は、穀物アレルギーの犬に向いているグレインフリードッグフード。

穀物の代わりに、栄養豊富なバターナッツスカッシュやパースニップ、サツマイモなどで栄養を補っています。

動物性タンパク源には、ヒューマングレードのチキンを使用。原材料全体の50%を占めるほど贅沢に使い、高タンパクに仕上がっています。

2種類のオリゴ糖も配合され、腸内環境もサポート。

人工的な香料や着色料は一切使用していないため、安心して食べさせてあげられます。

\定期コース最大20%OFF!/
ネルソンズ ドッグフードの公式はこちら

ネルソンズドッグフードの口コミ

高いが、耳の感染症が激減した
キャバリアは耳が垂れてるので、ある程度の年齢になったら耳の感染症が多発するのは「普通」と言われていた。
すぐに耳が臭くなる。
ある人から、フードを変えると良くなる場合があると言われ、今まで使ってた量販店の安物フードをやめ、このクラスの高価なフードを4種類ほど試してみた。
どれもそれなりに以前よりは改善したが、ネルソンズにしたらピタリと臭くなくなった。
素人なので理由はわからないが、とりあえずこれを与えていると耳が臭くならない。
犬が耳を絨毯に押し付けたりすることもなくなった。
高いのは・・・しかたない。(12才の老犬です)
引用元:Amazon

3位:このこのごはん

価格(税込) 1kg:3,850円
※定期コース初回1個3,278円~
タンパク源 鶏肉(ささみ、胸肉、レバー)、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ
アレルゲン原材料 あり(鶏肉、大麦、玄米、卵)
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 日本

健康維持をサポートする自然食材をたっぷり使った「このこのごはん」は、1日に必要な栄養素が摂取できる総合栄養食です。

動物性タンパク質の鶏肉や鹿肉、まぐろはすべて生肉を使用。高タンパク、低カロリー、高栄養価に仕上がっています。

まぐろは、皮膚炎の抑制に効果的なオメガ3脂肪酸も含有。皮膚の健康管理をサポートしてくれます。

大麦や玄米を含んでいますが、小麦は不使用のグルテンフリー

香料や着色料、保存料なども無添加で、安心して与えられますよ。

\初回送料無料・15%OFF!/
このこのごはんの公式はこちら

このこのごはんの口コミ

リピートです。
自然な鰹節の香りで、形状も食べやすいようです。
便の状態が良くなり、臭いと量が少なくなってきました。
アレルギーも治まってきたので、しばらく続けてみたいと思います。
引用元:楽天市場

4位:健康いぬ生活フレッシュ

価格(税込) 【お試し】
2トレー:1,980円
【単品】
4トレー:5,280円
8トレー:9,980円
【定期】
4トレー:4,980円
8トレー:8,980円
タンパク源 馬肉
アレルゲン原材料 なし
添加物の有無 なし
対象年齢 生後4〜6か月頃から
原産国 日本

熊本の新鮮な馬肉を使った「健康いぬ生活フレッシュ」。馬肉は高タンパクで低脂質で、アレルギー反応が少ないといわれています。

無添加品質にこだわり、12種類の厳選した国産食材のみを使用。アレルゲンとなる食材は含まれていません

肉も野菜もスチームでじっくり調理して柔らかに仕上げていますが、楽しく食べられるようにゴロゴロ食感は残したまま。

ドライフードを食べてくれない犬にピッタリの、末永く安心して食べさせられる手作りごはんです。

\約5日分をサクッとお試し/
健康いぬ生活フレッシュの公式はこちら

健康いぬ生活フレッシュの口コミ

わが子が豚肉、鶏肉アレルギー持ちなので
馬肉だけだと安心して食べさせることができます。
引用元:健康いぬ生活フレッシュ 公式サイト

5位:アランズナチュラルドッグフード ラム

アランズ ナチュラルドッグフード ラム

価格(税込) 2kg:5,038円
※定期コース初回1個4,534円~
タンパク源 ラム40%(HDP生ラム肉25%、乾燥ラム肉10%、ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)
アレルゲン原材料 なし
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 イギリス

「アランズナチュラルドッグフード ラム」は、厳選した9種類の自然食材のみで作られたシンプルなドッグフード。

運動量の多い、高タンパクで低脂質のグラスフェッドのラム肉を、原材料の40%配合しています。アレルギー対策のために、タンパク質を加水分解加工しているため消化吸収が良く、体に負担をかけません。

香料や着色料は無添加で、自然の食材の香りが残ったまま。

アレルゲンとなり得る原材料は使われていないため、安心して与え続けられますよ。

\定期コースご利用で最大20%OFF!/
アランズナチュラルドッグフードの公式はこちら

アランズナチュラルドドッグフード ラムの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

mameshiba_ginji(@shiba.gin_oyake)がシェアした投稿

6位:モグワン

価格(税込) 1.8kg:5,038円
※定期コース1個4,534円~
タンパク源 チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉21%、生サーモン1%%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7.5%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)
アレルゲン原材料 あり(チキン)
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 イギリス

ヒューマングレードの新鮮なチキンとサーモンをたっぷり使った「モグワン」。

放し飼いで健康的に育てられたチキンは、高タンパクで低脂質。生サーモンには、オメガ3脂肪酸が含まれているため、皮膚炎の抑制にも効果が期待できます。

穀類不使用のグレインフリーで、代わりにサツマイモや豆類を配合して栄養素を補給。

人工的な着色料や香料も無添加で、食材本来の香りが食欲をそそります。

数多くの獣医師からも支持されている安心安全のドッグフードです。

\定期コースご利用で最大20%OFF!/
モグワンドッグフードの公式はこちら

モグワンの口コミ

これなら食べてくれる
うちの犬さんは小さいころからいろいろなドッグフードを試しても、なかなか食べてくれなくて、しかたなく、ごはんと鳥の蒸し肉を食べさせてました。10歳を過ぎてから食物アレルギーの診断と腎臓の検査データが異常になり、ごはんと鳥肉をやめて、このフードに変えました。なかなかすぐには食べてくれませんが、口に1粒入れるたびに褒めるを繰り返し、何とかこのフードに完全切り替え成功。腎機能のデータも正常に戻りました。やはり、犬にとっても食べ物って大事なんだと感じました。
引用元:Amazon

7位:UMAKA

価格(税込) 1.5kg:5,478円
※定期コース初回1個3,278円~
タンパク源 チキン、卵黄粉末
アレルゲン原材料 あり(大麦、玄米、大豆、チキン、卵)
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 日本

良質のヒューマングレードの国産食材をメインに使用している「UMAKA」。

原材料のチキンには、自社養鶏場で愛情を注いで育てられた九州産華味鳥を100%使用しています。フードの形はいびつですが、新鮮で高品質な生肉を使っているからこそ。

犬にとって必要な栄養素を含む穀物を厳選配合していますが、小麦は不使用のグルテンフリー

保存料や着色料なども一切使わず、オイルコーティングも施していません

安心安全にとことんこだわったドッグフードです。

UMAKAの公式サイトはこちら

UMAKAの口コミ

もう2年近く愛用
以前からドライフードも水分補給のためにもお湯でふやかしてあげてます。
お湯を入れた時にお出汁のとても良い香りがします。食いつき半端ないです。
1歳すぎた頃から皮膚に発疹が出るアレルギーを持っていて、色々なフードを試しましたが、こちらが1番発疹も出にくく安定してます。
引用元:Amazon

8位:カナガンドックフード サーモン

価格(税込) 2kg:5,038円
※定期コース1個4,534円~
タンパク源 生サーモン26%、乾燥サーモン10%、乾燥ニシン8%、乾燥白身魚5.5%、生マス4%
アレルゲン原材料 なし
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 イギリス

高品質なサーモンやニシン、白身魚、マスを原材料の50%以上も配合した「カナガンドッグフード サーモン」。袋を開けた瞬間に広がる魚の香りで、食いつき抜群です。

オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンオイルも配合し、皮膚や脳の健康維持をサポートしてくれます。

穀物不使用のグレインフリーで、香料や着色料も無添加

そのため、肉や穀物にアレルギーのある犬に向いています

ペットフードの法規制が厳しいイギリスで徹底した品質管理のもと生産されている、犬の体に優しいドッグフードです。

\定期コースご利用で最大20%OFF!/
カナガン チキン・サーモンの公式はこちら

カナガンドッグフード サーモンの口コミ

チキンアレルギーの子に◎
我が家のパグはチキンアレルギーがある為普段から魚系のフードにしておりたまたまこちらのフードを見つけたので試してみる事にしました。
真ん中が開いているドーナツ状になっているやや小粒タイプのフードです。
食いつきはとてもよく残さず食べてくれています。
粒の色が黒めの為うんちもやや黒めで匂いは以前のフードと比べるとやや強いですが下痢なども今の所しておらず健康なうんちをしています。
引用元:Amazon

9位:ロイヤルカナン アミノペプチド フォーミュラ ドライ

価格(税込) 【Amazon参考価格】
3kg:9,598円
タンパク源 加水分解フェザーミール(アミノ酸およびオリゴペプチド)
アレルゲン原材料 あり(コーンスターチ)
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 フランス

「ロイヤルカナン アミノペプチド フォーミュラ ドライ」は、食物アレルギーで皮膚や消化器に疾患を持つ犬に向けて作られています。

医薬品ではありませんが、食事療法食のため、獣医師の指導のもとで給餌することが推奨されています。

フェザーミール(鳥の羽)を、アミノ酸~オリゴペプチドにまで加水分解して、消化吸収を良くしていることが特徴。

皮膚炎の抑制に効果があるオメガ3脂肪酸を含む魚油や、皮膚のバリア機能を維持するビオチンやパントテン酸も配合しています。

ロイヤルカナン アミノペプチド フォーミュラ ドライの公式サイトはこちら

ロイヤルカナン アミノペプチド フォーミュラ ドライの口コミ

強いアレルギー犬向け。よく食べます
味は、わかりませんが(笑)、うちの愛犬は、アレルギーがとても沢山あって、このフードでないとダメと獣医さんに言われて、これにしてます。よく食べますよ!シャンプーは、欠かせませんが、皮膚もきれいに保てます。
引用元:Amazon

10位:ペトコトフーズ

価格(税込) 2個パック1,100円~
※初回お試し4パック499円
タンパク源 ・ビーフ:国産牛肉(32%)、国産卵(17%)
・チキン:国産鶏肉(40%)、国産卵(8%)
・ポーク:国産豚肉(36%)、国産卵(18%)
・フィッシュ:白身魚 スケトウダラ(48%)
アレルゲン原材料 ・ビーフ:あり(牛肉、卵、米)
・チキン:あり(鶏肉、卵)
・ポーク:あり(豚肉、卵、米、おから)
・フィッシュ:なし
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 日本

「ペトコトフーズ」は、1日に必要な栄養がすべて摂取できるフレッシュタイプの総合栄養食

素材を生かしたスチーム加熱・急速冷凍製法を使い、旨味や香り、栄養をしっかりキープしています。

ヒューマングレードの国産食材をメインに使用し、保存料や着色料、香料などの不要な添加物は一切使用していないため安心安全です。

メニューは「ビーフ」「チキン」「ポーク」「フィッシュ」の4種類あり、愛犬の体質に合わせて選べるのが嬉しいですね。

\初回特典30%OFF/
ペトコトフーズの公式はこちら

ペトコトフーズの口コミ

美味しいらしい
17才のミニチュアダックスの男の子です。
じゃがいもとトウモロコシにアレルギーがあるためフード選びが大変でした。
他社の似ているフードはフィッシュにじゃがいもが入っていて食べられないためこちらを購入しました。
湯煎して袋を開けるとタラのいい香りがしました。その他の食材も色が良く、安心して与えられます。
食いつきは問題なしです。ドライフードを10パーセント程度まぜて与えています。
他の種類も試してみようと思います。
引用元:楽天市場

11位:アカナ・オリジン グラスフェッドラム

価格(税込) ・2kg:8,580円
・6kg:20,900円
・11.4kg:29,700円
タンパク源 牧草を食べて育った生ラム肉、乾燥ラム肉、生ラムレバー、生ラムトライプ、生ラム腎臓、乾燥ラム軟骨
アレルゲン原材料 なし
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 カナダ

ニュージーランドの牧場でのびのびと育ったグラスフェッドラムを、原材料の半分を占めるほど贅沢に使用した「アカナ・オリジン グラスフェッドラム」。

必須栄養素を自然な形で摂取できるように、内臓や軟骨まで使用するホールプレイ比率を採用。また、加工方法にも留意して、旨味や栄養価をキープしています。

さらに、香料などの人工添加物も不使用なので、食いつきも抜群。

動物性タンパク源がラムだけで、穀物も不使用のグレインフリーなので、ラム以外の肉や穀物にアレルギーのある犬にピッタリです。

アカナ・オリジン グラスフェッドラムの公式サイトはこちら

アカナ・オリジン グラスフェッドラムの口コミ

肌トラブルを抱える愛犬に安心してあげれました
我が家の2匹のうち1匹は肌のトラブルを抱えています。
アレルギーの疑いがあって、極力アレルギーが出にくいフードをあげています。
グラスフェッドラムにはうちの子のアレルゲンが疑がわれる原材料は含まれておらず、毎食を楽しみにしています。
少し高いけど他メーカーのヒューマングレードフードに比べれば安く、リピートしています!
引用元:Amazon

12位:ナチュロル

価格(税込) 850g:4,730円
タンパク源 新鮮牛生肉、新鮮鶏生肉、新鮮馬生肉、新鮮魚生肉、チーズ
アレルゲン原材料 あり(牛、鶏、チーズ、脱脂粉乳)
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 日本

上質の新鮮な生肉を原材料の55%以上配合して、高栄養・高タンパクに仕上げた「ナチュロル」。4種類のタンパク源を使用し、アミノ酸をバランス良く配合しています。

魚は、オメガ3脂肪酸も豊富に含有。皮膚の美しいハリと艶をサポートしてくれます。

穀物を使っていないグレインフリーで、添加物も一切不使用

高品質のヒューマングレードの厳選食材のみを使い、素材本来の旨味や香りを生かした食いつき良好の安心安全なドッグフードです。

ナチュロルの公式サイトはこちら

ナチュロルの口コミ

老犬にはいいです
はじめて試してみました。フードには敏感な方なのでどうかなと思ってましたが
大丈夫でした。12歳の老犬なので少しでもいいものを与えたいと思ってたので良かったです。
引用元:Amazon

13位:ZEN プレミアムドッグ グレインフリー ベニソン 小粒

価格(税込) 【Amazon参考価格】
・700g:4,013円
・4kg:21,793円
タンパク源 日本鹿生肉、クリル(オキアミ)、コラーゲンペプチド
アレルゲン原材料 なし
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 日本

日本の室内犬に最適な栄養素で作られた「ZEN プレミアムドッグ グレインフリー ベニソン 小粒」。

日本国内で捕れた新鮮な野生の鹿肉やオキアミを贅沢に使用し、高タンパクで高栄養価に仕上げています。

原材料の85%以上が国産で、公式サイトには全原材料の産地が公開されているのが特徴。どの原材料も、栄養素まで説明してくれているのが嬉しいですね。

アレルゲンになりやすいといわれている原材料は一切不使用合成保存料や着色料、香料なども無添加なので、安心して食べさせてあげられますね。

ZEN プレミアムドッグ グレインフリー ベニソン 小粒の公式サイトはこちら

ZEN プレミアムドッグ グレインフリー ベニソン 小粒の口コミ

大満足!アレルギー涙やけ対策に
こちらのドッグフードに変えて1ヶ月経ちました!
ワンちゃんそれぞれのアレルギーにより異なるとおもいますが、鶏肉、玄米、米、大豆、ミルクがアレルギーのうちのこには、とてもマッチしていると思います!
涙やけも1ヶ月で写真の通り明らかに改善し、体を掻く回数も減りました。
しばらくこちらのフードで様子をみていきたいと思います!大満足です!
引用元:Amazon

14位:POCHI ザ・ドッグフード ベーシック ワイルドサーモン

価格(税込) ・1kg:1,980円
・3kg:5,390円
タンパク源 サーモン生肉、フィッシュペプチド、チキンレバー(加水分解)
アレルゲン原材料 あり(チキンレバー)
添加物の有無 なし
対象年齢 全年齢
原産国 オランダ

「POCHI ザ・ドッグフード ベーシック ワイルドサーモン」は、オールライフステージを対象にした総合栄養食。そのままでもトッピングしても、栄養バランスに優れています。

動物性タンパク源には、新鮮なサーモン生肉とフィッシュペプチドを配合。穀物不使用のグレインフリーで、肉や穀物にアレルギーのある犬に向いています

オメガ3脂肪酸が豊富なサーモン油を配合しているため、脳や皮膚の健康維持にも効果的。

合成保存料や着色料、遺伝子組み換え材料も一切使われていない安心安全なドッグフードです。

POCHI ザ・ドッグフード ベーシック ワイルドサーモンの公式サイトはこちら

POCHI ザ・ドッグフード ベーシック ワイルドサーモンの口コミ

お気に入りです!
クリームホワイトのチワワを飼っているのですが、涙やけがひどく悩んでいました。
ビーフの餌を食べていたのでアレルギーが原因かと思いこちらの餌に変えてみました。
すると涙やけが綺麗になくなりました!うちの犬には合っているみたいです!
引用元:Amazon

アレルギー対策ドッグフードに関するよくある質問

アレルギー対策ドッグフードに関するよくある質問を紹介していきます。

犬がアレルギーを引き起こしやすい食物は?

ドイツ、アメリカ、フランスの学者たちが297匹の犬を対象に行った共同研究によると、犬がアレルギーを引き起こしやすい食物は、次の通りだとわかりました。

  1. 牛肉
  2. 乳製品
  3. 鶏肉
  4. 小麦
  5. ラム肉
  6. 大豆
  7. トウモロコシ
  8. 豚肉

  9. (※アレルギー反応が多かった順)
    引用元:BMC Veterinary Research

ただし、どの食物にアレルギー反応を起こすかは個体によって異なります

まだアレルギーを発症していないけれど普段から予防したいという場合は、上記の食材を避けたり、フードローテーションを行ったりするのがおすすめ

もし食物アレルギー反応が起こったら、かかりつけの獣医師に相談して、アレルゲンを特定しましょう。

また、ドッグフードを切り替えてもアレルギー症状が治まらない場合は、ダニやカビ、花粉などの環境要因も考えられます。動物病院に相談して、原因を特定してもらいましょう。

犬のアレルギー症状ってどういうものがあるの?

犬がアレルギーを起こすと、以下のような症状が見られます。

  • 皮膚のかゆみや赤み
  • 下痢や嘔吐
  • 涙やけ
  • お腹の張りなどの消化不良

犬の食物アレルギー反応は、食後30分以内に見られる即時型がほとんどですが、24時間以上経ってから発症する遅延型の場合もあります。

愛犬の様子を普段からよく観察して、上記のような異変が見られたら、直ちに動物病院を受診するようにしましょう。

アレルギーの発症を抑えるには、普段からの正しいドッグフード選びが大切です。

アレルゲンとなる食材をできるだけ避けて、愛犬の健康を守ってあげましょう。

アレルギー対策ドッグフードは国産が良い?

国産でも外国産でもどちらでも問題ありません。

アレルゲンとなる食材は個体によって異なるため、愛犬の食いつきが良く、体質に合ったものを選んであげるのが良いでしょう。

国産でも外国産でも、商品の公式サイトで品質や安全性、製造方法などをしっかりと確認して、飼い主さんが納得できるものを選んでくださいね。

皮膚炎のドッグフードは市販でも買える?

皮膚炎対策のドッグフードは市販でも購入できます。

ただし、市販のものは不要な添加物が多く含まれていたり、粗悪なミートミールが原材料に使われていたりする場合があります。

皮膚炎に良いとうたっていても、使われている原材料が粗悪なら、長い目で見れば愛犬の健康にとってはベストとはいえないでしょう。

市販だけでなく通販でもいえることですが、愛犬の健康のためにも原材料をきちんと確認するのが大切。

注意したい添加物が含まれておらず、良質の原材料が使われているものを選んであげてくださいね。

アレルギー対策ドッグフードで愛犬の健康を守ろう

アレルギー対策ドッグフードのおすすめランキングを紹介しました。

繰り返しますが、アレルギーを引き起こす食材は個体によって異なります。

食物アレルギーが起こってしまうと長期戦になることが多いため、普段からできるだけアレルゲンを避けて予防することが大切

同じ食材を与え続けるのもアレルギーを引き起こす原因の一つなので、フードローテンションしてあげるのもおすすめです。

当記事を参考にして、愛犬にピッタリ合ったアレルギー対策ドッグフードで末永く健康を守ってあげましょう